株式会社テヅカはシュレッダー・鉄 スクラップ機器などの環境リサイクル機器を開発・販売しています。

TOP > コンセプト

コンセプト

ごあいさつ


代表取締役 下田善吉

当社は平成4年6月、手塚興産株式会社の経営理念とリサイクル業界への貢献を継承し設立いたしました。「資源循環型社会に対しリサイクル技術で貢献する」という経営理念のもとに終始一貫前向きの姿勢で技術開発に努め、質的向上をはかってまいりました。平成17年6月新本社、新工場が竣工し、名実共にリサイクルメーカーとして確立いたしました。

今、産業界に求められていること、それは「大量生産、大量消費、経済優先の社会から環境保全を優先し、自然と共に共存できる世界を作り上げ、未来へ引き継ぐこと」。
それは私たちに課せられた責務であると考えます。 リサイクル現場を把握し、共に考え、研究、開発に励み、理想的なリサイクルシステムをリサイクルの業界に提供することがテヅカの使命と考えます。
この使命を達成して行くため、全社一丸となって頑張ってまいります。

企業PR

新時代の循環型社会を目指して

鉄リサイクル、産業廃棄物処理プラントや関連機械の製造・販売・修理を手掛ける上で、私共がもっともこだわってきたものは自然との共生と調和です。資源の有効活用に取り組むと同時に、循環型社会の構築を目指し、リサイクル法にも対応した提案をさせていただいております。

快適さや便利さへの探求が、一方では地球を荒廃させてしまったように、21世紀を迎え、私たちの前には、様々な問題が持ち上がっています。地球温暖化、地球環境破壊、エネルギー資源の枯渇問題等、地球規模的課題を背景として、各種のリサイクル法、エネルギー法の整備が進んでいます。鉄リサイクル分野では、スクラップの有効活用と適正処理が求められ、リサイクル法に対応した循環型社会の構築が不可欠です。

株式会社テヅカは鉄リサイクル機械(プレス機・スクラップシャー・ニューワイドシャー・シュレッダー プラント等)の設計製造ノウハウ、循環型エンジニアリング、対摩耗素材技術等を融合した高度リサイクルシステムを確立し、新たな局面へ挑もうとしています。企画、立案、製作、据付迄自社で責任を持って施工致します。

ページトップ