GALLERY

ハンマーミル

  • ハンマーミル
ハンマーミル

ハンマーミルHMは、回収される有価物の商品価値の最大化を目的とした分離及び除去作業を可能にするために、廃棄物のサイズを縮小する装置です。ストッカーミルは破砕室の油圧式開閉システムによりグレートバー交換などメンテナンス作業がシンプルで頑丈な、ミドルサイズのハンマーミルを設計・製造しています。破砕される材料に応じて回転速度を最適化するためにインバーターを装備。基礎固定には防振が施され、異物の自動排出システムはローターと破砕室の損傷を避けます。

ハンマーミルHMシリーズは幅広い材料の処理が可能で、自動車や冷却装置、家電の解体で取り出されるエンジン、ラジエーター、コンプレッサーモーター。シュレッダー施設で発生した電動モーターやダイナモ由来のミンチボール状のものを細かく破砕することができ、その後の選別装置や作業員の回収効率が向上し、負荷は大幅に低減することができます。
近年、増加し続ける廃家電や雑品スクラップの取扱量を増やし、手作業を減らす最高の解決策となります。
 

ハンマーミルの特徴

特徴1

モーター類やフレーム付の家電やラジエーターを破砕処理できる

特徴2

ケーシング開閉が油圧式でメンテナンスがしやすい

特徴3

十分な板厚の本体フレームと耐摩耗マンガン鋼のライナーを使用し頑丈

特徴4

フライホイールを装備し、高いトルクと高速回転での安定した動作を保証